MENU

大人気のCCクリーム、おすすめランキングの結果は?

塗って隠すBBクリームとCCクリームは似て非なるもの。
各社から特長の異なるものがたくさん販売されています。
ランキングでも比較されるほど商品数は増えていますね。

 

カバーしたい箇所を光で反射させるCCのおすすめは
どれなのでしょうか。ランキング上位商品は本当に効果があるのか
気になるトコロですね。

 

 

エチュードCCクリームはメイクとスキンケアが同時に
できる優れたアイテム。ロックローズを配合していて
肌のキメが整うと口コミで評判です。

 

毎日つけるものだからスキンケア効果があるものは
とてもいいですよね。肌になじませると特殊カプセルが
分解され、ピンクベージュ色に変化します。

 

 

イヴサンローランのライトクリエイターCCクリームも
おすすめのアイテムです。使い続けると肌がキレイになり
つややかな肌を手に入れることができます。

 

カラーも豊富にラインナップしているので、
自分に合った好きな色をセレクトできますよ。

 

またシャネルのCCクリームは5つの効果があり。
保湿、エイジングケア、UVカットのほか、
肌質を整えて美しい肌に導いてくれますよ。

 

 

日本製でおすすめなのはコーセーの澄肌CCクリーム。
顔のくすみをなくすコントロールパウダーが入っていて
透明感ある肌を実現してくれるオススメのアイテム。

 

海外製品は心配・・・という方は、ぜひコーセーの
澄肌CCクリームを使用してみてください。

 

ランキングサイトでもずっと上位なので、口コミでも実際に
おすすめされている人気商品ですよ。安いのもポイントです。

人気のCCクリームを効果的に使うには?

CCクリームを効果的に使うにはどうしたら良いのでしょう?
CCクリームは肌色をコントロールしてくれる役割があり、
カラーコントロールしながらもすっぴんをキレイに見せる効果があり、
非常に人気があります。

 

美容液に近いスキンケア効果、UVケアを組み合わせても優秀な
オールインワンのベースメイクアイテムとなっています。

 

 

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドやリビジュアという成分も
配合されていることもあり、CCクリームはまさに
美容液ファンデーションとも言える人気アイテムになっています。

 

高いスキンケア効果を持っていますから、敏感肌の女性も安心して
使うことが出来るんですよ。

 

 

トリートメント効果が高く、すっぴんのように自然に仕上がり、
ワントーン明るい肌色を演出してくれるのがCCクリームです。
使い方はとても簡単で、スキンケアした肌に直接塗るだけ。
二度塗りしてもOKです。

 

すっぴんの日は日焼け止め代わりとして使うことも出来、
肌をもっと健康的に見せたい場合、CCパウダーを使うことも出来ます。

 

ハイライトとしての効果もありますから、普段のメイクの仕上げに
メリハリある仕上がりを期待出来ます。

 

またBBクリームの下地として使うことも出来ますから、
この場合カラーコントロールの役目をしっかりしてくれます。
スキンケア効果が配合されているのでお肌に負担がかかりません。
それも人気の1つでしょう。

 

CCクリームには色々な使い方があります。
是非試してみて下さいね。

口コミ(ランキング)で人気のCCクリームを紹介

CCクリームはコスメランキングでも上位に入る
今話題のオールインワン美容ファンデーション。

 

CCクリームの中でも口コミ(ランキング)で人気の
イヴサンローランのライトクリエイターの
評判を調べてみました。

 

 

もともとイヴサンローランのBBクリームを使っていた
20代の女性の方は、口コミ(ランキング)でも評判の
新アイテムCCクリームを購入。

 

色白効果やカバー力を実感しており、
ラベンダー色だから肌の赤みが気になったと感激。
自分の肌色に合ったものを選べるのもポイントですね。

 

 

また口コミ(ランキング)を見て購入を決めた
20代後半の女性は、スキンケア効果に大満足。

 

美容液から下地、UVケア、ファンデーションと
これ1つですべてがカバーできるので、
手軽で忙しい朝にもピッタリと絶賛しています。

 

軽いつけ心地なのでベースメークも違和感なく、
素肌感覚でいられるのも人気の秘密です。

 

 

以上はライトクリエイターの口コミ(ランキング)ですが、
他にもコーセーの澄肌CCクリームも大人気。

 

日本製で信頼度が高いだけでなくエアインパウダーで
さらさらの肌をキープできるのも特長。
カバー力にも優れています。

 

購入を検討されている方は、ぜひ口コミ(ランキング)も
参考にしてみてくださいね。

CCクリームに配合された成分をチェック

色補正成分と光拡散作用で肌を美しく見せると評判の
CCクリームにはどのような成分が入っているのでしょうか。

 

CCクリームにはスキンケアアイテムと同様の成分が
入っているものも多く、多機能なコスメとして
人気が沸騰しているんです。

 

ブランドやメーカーによって様々ですが、
一般的に保湿成分がたっぷり含まれ、乾燥した肌を
しっかりサポート。

 

小じわも目立たなくなり、若々しい肌に変身。
ファンデーションの効果がありながら、
肌奥へのエイジングケア成分が配合されているのが
嬉しいですよね。

 

 

またカバー力が抜群のCCクリームは、肌色を明るくし
補正してくれるので、コンシーラーやファンデーションは
不要なんですよ。

 

高いSPF値を兼ね備えているものが多数なので
日焼け止めとしての効果も抜群。

 

ちょっとした外出や、洗濯でベランダに出るなど
化粧はしたくないけど・・・という時にも便利なんです。

 

 

1つでスキンケアからファンデーションの機能まである
CCクリームなら、そのほかのアイテムは必要ないほど。

 

気になるクマやしみなどにはコンシーラーと併用したり
BBクリームと重ねてみたり・・・と使い方も
色々工夫できるのができます。

 

 

肌をキレイにし、エイジングケアも叶うクリーム。
さらにはベースメイクもできてしまうので、
1つは手元に置いておきたい優秀コスメです。

CCクリームとBBクリームの使う順番を教えます

CCクリームは肌の色補正効果が高く、メイク下地として
使うのに最適なアイテムです。BBクリームとの
併用もできますが、順番はどちらが先か悩みますよね。

 

 

CCクリームは保湿効果や美容液の効果があるので、
下地に使うとベスト。色補正効果もあるので、
肌色をワントーン明るくしてくれます。

 

なので順番はCCクリームが先にして、BBクリームを
重ねるのがおすすめ。それだけでしっかりメイクが
完成するんですよ。

 

ともにカバー力があるので、フォーマルな場での
メイクとしても問題なし。厚塗りにもならないので、
自然で美しい肌ができるんです。

 

 

メイク直しの際もCCクリーム、BBクリームの順番で
直せば、それだけでOKです。

 

パウダーを重ねれば肌質感も自由自在。
色んなタイプの肌が楽しめますよ。

 

 

この2つのクリームの順番を守れば、
誰でも簡単にキレイな肌が完成します。

 

使うクリームの量などを調整しながら、
あなたの肌に合った使い方を見極めてくださいね。